2009年3月にアメリカ中西部で産まれたJoe君の成長日記。
2017.06    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12.02.2010
comment:0
trackback:0
>> 10ヶ月 / Theme:海外で育児 / Genre:育児
先日Day careから、定期的なJOE君に対するレポートをくれたので読んでいたら、

"Joe was upset when his mother placed him on the floor when he arrived. Joe may become distressed when his mother drops him off. He is easily comforted when caregivers approach and hold him for a short time and offer him some toys."

とかいてありました。

確かに、今学期から、Day careにJOE君を床においてバイバイすると、泣いちゃうんですよね。
後追いとか、人見知りはしない子なんだけど。

まあ、Day care側の対応としては、CaregiverがそのときにJOE君についててくれるようにすると書いてあるけど、
はっきりいって、私も結構そっけない対応をJOE君にしてたよなあと思いました。


だって、JOE君を遊び場において、先生と連絡事項を話して、すぐ出て行っちゃうから。


なので、今回からは、JOE君を床に置いたら、ちょっと遊ぶことにしました。
すると、同じクラスの子がどんどん私の周りに集まってきた。。。(笑)

遊んでくれる人と思っているのか??


おもちゃをもってきたり、積み木で作ったタワーを見せてくれたり。JOE君と遊びながら、ほかの子ともあそんだりしてると、ほかの子がJOE君にさわってきたり、一緒になにかしてたり。
先生も来てくれて、お話したりしながら、子供たちとちょっと遊んでいます。


そんな感じでJOE君がなにかに夢中になっている隙を狙って、そーっとその場を離れて部屋を出て行くのです。

すると、結構OKっぽい。

私もちょっとほかの子とも遊んだりして楽しいです。

お迎えのときは、ドアを開けると、JOE君がトコトコあるいて近づいてきてくれます!すごい
っていうか、私のこと、わかるんだーーーー。

いまいち、たいしたことしてない母親なので、JOE君が私のこと認識してるのかまったくわからないのですが、
やはり、ちゃんとわかっているようです。

スポンサーサイト
   
   


 内緒にする
http://joe0314.blog46.fc2.com/tb.php/91-c5b4709d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。