2009年3月にアメリカ中西部で産まれたJoe君の成長日記。
2017.10    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21.04.2010
comment:0
trackback:0
熱のその後。
>> 病気 / Theme:海外で育児 / Genre:育児
この前、熱がでた!と書いたJOE君ですが、クリニックに連れて行ったら、中耳炎の疑いはないものの、喉が赤いといわれ、溶連菌(Strep)の検査を受けました。
この溶連菌、うつる可能性が高いので、もし陽性だったら、Day careはお休みするようにといわれていました。

結果は、陰性だったので、よかったーと胸をなでおろしました。。。。

熱も、実際は、日曜の夜からでてなかったし、回復途中にあったみたいです。

不思議だったのは、JOE君が口によく手を入れて、なんか出そうとしているようにみえたり、食べ物を食べるの嫌がったりしていたんです。(←特に、食べ物を食べないJOE君なんてありえない!んです)

奥歯が生えてきて、なんか不快なのかなーとおもっていましたが、これで、意味がわかりました。喉が痛かったんだねー。ごめん!JOE君、わかんなくて。。。

翌日、とうとう病時保育のお世話になるかとおもいきや、回復し、(喉はまだ多少痛そうですが)翌日はDay careに行きました。

やっぱり、なんかおかしかったら、クリニックに連れて行くのが一番ですね。まだ言葉を話せないうちは。。。。


庭のタンポポをJOE君の耳横にさしてみました。。。(眉毛の上のはかさぶた)


joe78 012

joe78 017

とにかく、今回は長引かなくて、助かった。。。。。
毎回ドキドキハラハラします。。。。


さてさて、JOE君の担当の先生はSawall先生です。Yは、あまり好きじゃないーーといっているけど、私は大好き。
出産翌日の早朝から、JOE君の担当の先生です。

いつも、クリニックにいくと、”最近元気?””だんなさんもげんき?”とか世間話をしてくれます。
今回も、JOE君のよだれかけをきっかけに、釣りの話になりました。

診断だけして、すぐ出て行ってしまう先生とかいろいろいますが、私は、こういう風に気さくに世間話をしてくれて、オープンでフレンドリーな感じの先生が好きです。やっぱり、患者ースタッフの関係って大事だとおもうし、ちょっとしたお話によって、親近感がまして、いろいろ何か聞きやすかったり、話しやすくなったりもするし。

産婦人科の先生が、まったく反対の感じだったので、なんか、行くのがいやだったり、聞くのが面倒だったりしたので、Sawall先生の感じのほうが私は好きだなあ。。。
joesaw.jpg
(写真は4ヶ月検診のときの使い回しです。JOE君の頭がはげてる!)
スポンサーサイト
   
   


 内緒にする
http://joe0314.blog46.fc2.com/tb.php/128-ad96d372
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。